2021年40週~新型コロナウイルス、手足口病、ヘルパンギーナ、日本紅斑熱、梅毒~

2021年10月15日

2021 年第 40 週(10 月 4 日~10 月 10 日)

〈新型コロナウイルス感染症に関する情報〉
 兵庫県内の新型コロナウイルス新規感染者数は、今週 392 人(先週663人)で減少が継続しています。
年齢階級別割合では、今週、ワクチン未接種の 10 歳未満及び 10 歳代で増加し、ワクチン接種が加速している 20 歳代で減少しています。
ワクチン接種率の向上は、現状の感染者数の急激な減少の 1 つの要因として挙げられています。
ワクチン接種への積極的な参加をお願いします。
 新規感染者数は減少していますが、ここで気を緩めるとリバウンド(再拡大)につながります。
引き続き基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
 兵庫県の「新型コロナウイルスに感染した患者の状況」が >>詳細はこちら からご覧になれます 。
 また、新型コロナウイルスに関する厚生労働省、国立感染症研究所、兵庫県の情報が、兵庫県立健康科学研究所 感染症部のホームページ >>詳細はこちら からご覧になれます。

定点把握感染症

 ~手足口病~
 明石市及び加古川管内で、定点あたり患者数が警報レベル開始基準値である 5.0 人以上となっています。

 ~ヘルパンギーナ ~
 定点あたり患者数は 0.66 人(先週 0.53 人)で、増加しています。

全数把握感染症

 ~日本紅斑熱~
 今週 2 人で、今年の累積患者数は 16 人となり、例年に比べて多い状況で推移しています。

 ~梅毒~
 今週 2 人で、今年の累積患者数は 181 人となりました。

【兵庫県感染症情報センターより参照】
(2021年10月14日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP